バツイチレディの波乱万丈 開店日記 「この人がいてくれてよかった!」と思える関係を築くコツ② 忍者ブログ
一人でヒーリングサロンを広島に開店しました。開店までの奮闘記、波乱万丈の人生日記♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ある男性が70歳になった時、ガンの告知を受けました。

あといくらも生きられないから身の周りの整理をした方がいい時まで、

医者に言われたといいます。

彼はそのときまで、とても偏屈な人でした。

過去に執着して、怒りや恨み、敵愾心でいっぱいでした。

友人はもちろん、自分の子どもとも、すっかり疎遠になっていました。

告知を受けて帰宅した日の午後、窓の外をずっと眺めていた彼は、

180度生き方を変える決心をしました。

まず娘に電話をかけ、それまでのことを詫びました。

彼は、過去の恨みなど幻にすぎないこと、何にでも批判的になってしまうことが、

どれだけ毎日をつまらないモノにしているかに気づいたのです。

そして、人生で本当に大切なモノが何か分かったのです。

それは、愛する人たちと、残された一瞬一瞬を心ゆくまで楽しむということでした。

自分の考え方に気づいたり、心を入れ替えたりするのに、

死を予告されるまで待つことはありません。

誰でもポジティブな心を持っています。

それは、生まれ持った能力です。

心が前向きになっている時、ワタシ達は周りにいる人を新しい視点で見ることができます。

そして、親密さと共感、思いやりに満ちた関係を築くことができるのです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
携帯版ブログ
カウンター
最新コメント
[02/27 money with surveys]
[05/16 Backlinks]
[08/31 あんこや]
[05/14 イソノミア]
[04/06 金星]
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]