バツイチレディの波乱万丈 開店日記 排泄の時間帯( 朝)に食べない 忍者ブログ
一人でヒーリングサロンを広島に開店しました。開店までの奮闘記、波乱万丈の人生日記♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人体の生理の鉄則があります。

それは「吸収は排泄を阻害する」というもの。

食べれば食べるほど大小便の排泄が悪くなる、

という意味です。

逆もまた真ならで、「食べる量を減らすと、

かえって大小便の出がよくなる」。

普通は、たくさん食べた方が

たくさん出るように考えがちですが、

現実はそうではありません。

食べると消化吸収をするために

血液のエネルギーが胃腸に集まり、

排泄臓器の大腸や直腸、腎臓や膀胱への

血流が悪くなるため排泄が悪くなります。

逆に、飲食物の量が少なくなると、

胃腸への血流が少なくて済む分、

排泄臓器への血流が多くなって

その働きが良くなり、排泄が多くなるのです。

「断食」を経験された人はご存知の通り、

断食中は吐く息は臭い、目やにや鼻汁、

たんが多く出る、尿の色が濃くなる、

舌の表面にある苔様のもの(舌苔)が厚くなる、

発疹やおりものが出る人がいるなど、

排泄現象のオンパレードになります。

「食べないほどよく出る」ことは、

ここでもわかるのです。

断食をしなくても、誰しも同様の

旺盛な排泄現象を経験するのが、朝の起床時です。

朝起きた時は口臭が強く、目やにが出たりします。

なぜなら、夜眠っている間は

「断食」しているわけなので、こうなるのです。

だから英語で「断食(fast)」を「やめる(brake)」

食事である朝食のことを「brakefast」というのです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あ~~~そうなんだ!
まったく逆なんじゃ
食べれば出るんじゃなしに
食べないほどよく出る!
水分のこともそうだけど
便秘のカミさんに
ウソを言うてました(笑)
あんこや 2011/08/31(Wed)09:55:07 編集
携帯版ブログ
カウンター
最新コメント
[02/27 money with surveys]
[05/16 Backlinks]
[08/31 あんこや]
[05/14 イソノミア]
[04/06 金星]
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]