バツイチレディの波乱万丈 開店日記 冷えを自覚できない人たち(2) 忍者ブログ
一人でヒーリングサロンを広島に開店しました。開店までの奮闘記、波乱万丈の人生日記♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これだけ多いというのに、不思議なことに、

冷えは西洋医学ではあまり問題にされてきませんでした。

「冷え症」に当たる適当な英語はないくらいです。

ところが、欧米人を「冷え症」について説明すると、

「あ!思い当たる症状がある」と言い出すようです。

これは、肩こりも同じです。

肩こりというズバリの言葉は、英語にはありません。

つまり、肩こりという概念がないのです。

でも、症状を説明すると、

たいてい「ああ、そういうことはあるなあ!」となります。

つまり、冷えや肩こりが欧米人にないわけではなく、

医学的な問題症状として意識したことがなかったのです。

つまり、冷えは意識しないと、

「症状だ」という自覚が生まれにくいものなのです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
携帯版ブログ
カウンター
最新コメント
[02/27 money with surveys]
[05/16 Backlinks]
[08/31 あんこや]
[05/14 イソノミア]
[04/06 金星]
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]